オハナの職人『ちょっと一言』

 >  > シーリングの打ち替えについて

オハナの職人『ちょっと一言』

加藤 泰士『シーリングの打ち替えについて』

こんにちは。福岡市南区・城南区・西区を中心に屋根塗装、外壁塗装工事を行っております
㈱オハナカラーラボラトリーの加藤です。
本日は、外壁素材がサイディング板のお家のシーリングの打ち替えの様子を掲載させて
頂きます。今回掲載するシーリング打ち替えとは、サイディング板の素材の接合部(板と板の間)
の隙間を埋めてある素材のことです。紫外線や雨が原因で、ひび割れや破断が発生し始めます。
外壁がサイディングのお家の塗り替えは、このシーリングの部分もしっかりとチェックをし打ち替え
した方がいいのかを判断する必要があります。せっかく外壁を綺麗に塗装しても、シーリングを
打ち替えなかったら漏水にもつながります。
写真は、古いシーリング剤を撤去し新しいシーリング剤を打ち替えている写真です。

  • シーリングの打ち替えについて
  • シーリングの打ち替えについて
  • シーリングの打ち替えについて
  • シーリングの打ち替えについて
  • シーリングの打ち替えについて
  • シーリングの打ち替えについて
  • シーリングの打ち替えについて
  • シーリングの打ち替えについて

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る