オハナの職人『ちょっと一言』

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:寺崎 一成寺崎 一成『無機塗料』

福岡市南区・城南区・早良区・西区・糸島市・那珂川町・春日市・ 太宰府市 大野城市・筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を おこなっております㈱オハナの寺﨑です。
今日は無機塗料についてお話しします
・無機塗料の特徴
無機塗料はまだあまり知られて無いのかもしれません。無機物質を主成分とした塗料を言います。
無機とは炭素をふくまない化合物の事であり、ガラスや鉱石のように紫外線に分解されない
結合を持っています。非常に耐久性があり、また有機物のように藻や苔が繁殖しにくいので
美観性においても期待ができる塗料です。
価格帯はフッ素塗料と同様にかなり高い為、商業施設など短かなスパンで塗替えのできない建造物に
使用されるケースが多くあります
・無機塗料の製品
無機塗料にはKFケミカルから出ているスーパセラという塗料が有名です。
無機塗料はフッ素塗料と同様に、次回の塗替えの際、注意が必要です。
無機塗料の塗られた外壁に有機系塗料を施工する事が出来ない為、
旧塗膜を削り取るか専用の下塗り材を使用する必要があります。無機塗料を使用する際は、
しっかりとリフォーム店や塗装店の方と相談して施工を決めるのが良いでしょう。
・無機塗料のメリットとデメリット
無機塗料のメリットは、塗料の中でも最も耐久性が有る点と、美観性に優れている点です。
例にすると、外壁の上にガラスを吹き付けるようなものです。ガラスは鉱物ですので、
紫外線由来の劣化を受けず、また有機系の塗料のように菌類の発生元になる事がありません。
その為、非常に優れた塗料と言えるでしょう。
では、無機塗料のデメリットとはなんでしょうか。それはその硬さからくる割れです。
先ほど書いた通り、外壁にガラスを塗るようなものなので、地盤の動きで住宅自体の躯体に
ヒビが入った場合、ヒビと一緒に塗膜も割れてしまうのです。
・無機塗料はこんな方にオススメ!
無機塗料は建物を長く綺麗に持たせたい方や、住居の立っている場所にじめじめとした
湿気がある方へオススメです。前項の通り、無機はガラスや鉱物のようなものです。
菌が繁殖しにくいので、湿気の多い地域でも綺麗な外観を長く保つ事ができるでしょう。
・有機と無機のハイブリッド
有機塗料の特徴である接着性の高さと、無機塗料の特徴である耐久性の高さを併せ持つのが
有機と無機をかけ合わせて作られた塗料の特徴。

※ハイブリットとは「異なる物を掛け合わせる、混ぜ合わせる」意。
上記でお伝えした通り、無機塗料は塗装後比較的ヒビが入りやすくなります。
もし、住宅がモルタルのような割れやすい外壁材でも、無機塗料を使用したいという方におススメなのが
無機と有機のハイブリット塗料です。これは、硬い無機の塗料に柔軟性のある
有機を混ぜたものなので、耐久性と割れにくさの二つの特徴を併せ持った塗料です。

  • 無機塗料
  • 無機塗料
  • 無機塗料
  • 無機塗料

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る