オハナの職人『ちょっと一言』

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:木原 和洋木原 和洋『フッ素塗料』

福岡市南区・城南区・早良区・西区・糸島市・那珂川町・春日市・ 太宰府市 大野城市・筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を おこなっております㈱オハナの木原です。
今日はフッ素塗料について話していきます。
それでは、特殊塗料であるフッ素塗料とはどのような物でしょうか。
フッ素塗料とは、ホタル石という天然石を使用し、フッ化カルシウムを主成分とした塗料です。
樋粘着性(汚れを寄せ付けない)、耐薬品性(酸性雨に強い)、耐候性(紫外線破壊を受けにくい)
と言った性質を持っています。
身近な例ですと、テフロン加工が施されたフライパンです。テフロン加工されたフライパンも
表面にフッ素加工が施されています。テフロン加工のフライパンに油をたらすと、
弾いて玉のように表面を転がるのがイメージできるでしょうか?
それは、フッ素の持っている汚れを寄せ付けないという性質の為です。
それが外壁面で行われるのがフッ素塗料なのです。
その特徴を活かして、東京スカイツリーにもフッ素塗料で塗装が施されています。
まだ一般住宅に使用され初めて日が浅い為、頻繁な大規模改修繕が難しい
東京スカイツリーのような商業施設や大型ビルに施工されるケースが多いのです。

・フッ素塗料の製品
旭硝子より販売されているフッ素塗料、ルミフロンなどがあります。
フッ素塗料を選ぶ際の注意点として、塗料の中に含有されるフッ素に規定がないという点があります。
その為、きちんと選ばないと大きな出費だったのに、フッ素の含有率が低いため、
硬化が得られない!というケースもあります。フッ素塗料に興味のある方は、リフォーム店や塗装店
フッ素塗料を出しているメーカーへ相談するなどして良いフッ素塗料を選ぶのが最も大切な事になってきます。

・フッ素塗料のメリットとデメリット
フッ素塗料最大のメリットは、高耐久性と汚れにくさです。なぜ、フッ素塗料を塗ると汚れにくくなるのか、
そのメカニズムをご紹介したいと思います。前項にテフロン加工のフライパンの例を挙げましたが、
フッ素には「撥水する」という特徴があるのです。撥水とは、水となじまず反発する性質の事をいいます。
他の例でいうと、ワックスを掛けたばかりの車のように、水や汚れを弾く効果がある為、汚れにくいのです。
しかし、フッ素最大のメリットは時にデメリットになる場合もあるのでご注意ください。
フッ素塗料で塗装をすると、次回の塗替えの際に塗料がくっつかないという場合があります。
旧塗膜に塗装されたフッ素塗料の弾くという性質が新しく塗ろうとする塗料の邪魔をしてしまうのです。
その為、専用の下塗り材を必要とするなど手間が掛かってしまいます。

・フッ素塗料はこんな方にオススメ!
フッ素はとにかく、自宅の美観を綺麗に保ちたい方にオススメです。
汚れをフッ素の力で弾いてくれるので、10年以上綺麗な住宅の外観を維持できるでしょう。
また、アパートやマンションなど頻繁に修繕できない物件をお持ちの方にもあっているのではないでしょうか。
外壁塗装工事には時間と手間が掛かり、そこに住む人へ少なからずストレスが掛かってしまいます。
塗替えのスパンを長くする事で利用者に配慮したリフォームが可能になるでしょう。
ただ、高価格帯の商品ですので検討の際はリフォームローンを使用するなど、
お金に無理が掛からないよう工夫する必要があります。

  • フッ素塗料
  • フッ素塗料

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る