オハナの職人『ちょっと一言』

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:大歯 美穂大歯 美穂『特殊塗料』

福岡市南区・城南区・早良区・西区・糸島市・那珂川町・春日市・ 太宰府市 大野城市・筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を おこなっております㈱オハナの加藤です。

・特殊塗料ってどんな塗料?

特殊塗料は前項のウレタンやシリコン塗料からすると中々耳馴染みのない言葉でしょう。
近年の塗料開発の進歩の結果生まれた、高耐久、高機能、高価格帯の塗料を指します。
樹脂の形状が複雑であったり、無機物を含ませた塗料であったりします。
具体的に、特殊塗料を上げるならば、「防水塗料」「フッ素塗料」「無機塗料」というものが一般的です。
それぞれ、違った機能や特徴を持っていますので、外壁塗装をお考えの方は参考にしてください。

・特殊塗料が普及した理由
よく、「そんなにいい塗料を一般住宅に使う必要があるの?」という疑問を受けることがあります。
確かに、特殊塗料は素晴らしい機能を持っていますが、価格は高くなる傾向にあります。
その為、「そんな高機能塗料を使っても自分の家には持て余すのではないか?」と
考える人もいらっしゃいます。
そんな特殊塗料が普及した理由は、耐久性に優れている為、
生涯的なコストを考えると安く済むという事が一点あります。
外壁のリフォームを行うには、塗料の費用だけでなく、それを塗る職人さんへ払う工賃が発生します。
その為、耐久性の低い塗料を使って短期的なスパンで2度、3度と
塗替えをすると長期的に見ると結果的に高くついてしまう事があるのです。
長持ちする塗料をしっかりと塗り、20年近く綺麗なままであれば
最終的にはそちらの方がお財布に優しいという事です。
そうは言っても、中々まとまったお金を用意するのは難しいですよね。
特殊塗料の普及の要因の一つには、リフォームローンが一般的になったという点もあります。
今までは現金で一括で払う事がリフォーム市場の普通でした。
家計から現金が一気になくなってしまうのは、なにかあったらどうしようと誰もが不安に思うものです。
リフォームローンを使えば、月々、家の維持費代としてちょっとずつ払っていくので、有事の際も安心です。
もし、特殊塗料が気になってるけれど、お金の工面で不安がある方はリフォーム店や
塗装店にリフォームローンを使用した場合、月々どのくらいお金がかかるのか
計算してもらうのが良いでしょう。

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る