オハナの職人『ちょっと一言』

 >  > 失敗しない外壁塗装の為には

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:木原 和洋木原 和洋『失敗しない外壁塗装の為には』

福岡市南区・城南区・早良区・西区・糸島市・那珂川町・春日市・ 太宰府市 大野城市・筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を おこなっております㈱オハナの木原です。

こんにちは。今日は「失敗しない外壁塗装の為に」についてお話し致します。
なぜ塗料には種類があるのか
実は「家に塗る塗料」にも様々な種類があります。
「どうしてこんなに種類が沢山あるの?」
と疑問に思った方もいるでしょう。

近年の飛躍的な化学の発展は、塗料つくりにも及びました。
また、消費者のニーズも多様化しています。
ニーズに合わせた価格帯、耐久性、機能を追求した結果、
現在のように様々な塗料が作られる事になりました。
皆さんは、塗料がどんなもので作られているかご存知でしょうか?
「塗料がどんなものでつくられているかなんて興味がない!」
という方も、いるかもしれません。
塗料の多様性と言うものは実は、塗料の構成成分に秘密があります。

着色顔料・・・・・水・油・一般溶剤などに溶けない着色または無色の粉末
樹脂・・・・・・・硬化して塗膜の主成分となるもの。アクリル塗料や
         フッ素塗料などのグレードを決定するのはこの樹脂による。
         樹脂の種類によって耐候性が変わる。
添加剤・・・・・・・塗膜を形成する福要素。防カビ、防錆、防腐、凍結防止など
          様々な機能を塗料に付与する。
溶剤・・・・・・・樹脂類の希釈の為に配合されるもの。揮発性の為、
         塗膜にならずに蒸発する。

塗料は色を付ける顔料、塗料の主成分となり耐久性を決定する樹脂、
防カビなど様々な機能を付与する添加剤、そしてそれらを溶かす溶剤で
作られています。今回着目していくのは、塗料の主成分となる樹脂の部分です。

  • 失敗しない外壁塗装の為には
  • 失敗しない外壁塗装の為には

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る