オハナの職人『ちょっと一言』

 >  > 屋根診断・・・FRP防水

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:加藤 泰士加藤 泰士『屋根診断・・・FRP防水』

福岡市南区・城南区・早良区・西区・糸島市・那珂川町・春日市・ 太宰府市 大野城市・筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を おこなっております㈱オハナの加藤です。

今日はFRP防水についてお話しします。
この防水方法はFRPと呼ばれ、コンクリート建築物
の防水方法であるアスファルト防水、シート防水、塗膜防水
んどのうちの塗膜防水方法のひとつです。
FRPは繊細強化プラスチックの略で、
液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、
この混合物をガラス繊細などの補強材と組み合わせて一体にした
塗膜防水のことです。
特に木造のバルコニー防水やRC住宅の屋根、
バルコニーなどに多く用意られています。
同じ塗膜防水の種類にはウレタン防水があります。
FRPは紫外線に弱いので定期的なトップの塗替え
メンテナンスが必要です。また、成分にトルエン、
キシレンなどの化学物質が含まれているので、化学物質過敏症
の人や、シックハウス症候群の人は注意が必要です。

  • 屋根診断・・・FRP防水
  • 屋根診断・・・FRP防水
  • 屋根診断・・・FRP防水
  • 屋根診断・・・FRP防水
  • 屋根診断・・・FRP防水
  • 屋根診断・・・FRP防水

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る