オハナの職人の『ちょっと一言』

 >  > セメント瓦について

オハナの職人『ちょっと一言』

加藤 泰士『セメント瓦について』

福岡市南区・城南区・早良区・西区・糸島市・那珂川町・春日市・
太宰府市 大野城市・筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
おこなっております㈱オハナの加藤です。
この瓦はセメント瓦と呼ばれ、セメントと川砂のモルタルを原料にに作った瓦で、
戦後一番多く使用された屋根材です。
スレート瓦と比べると、厚みがあるので遮音性・断熱性能が高いことが、
特徴といえます。また、本体のセメント自体には防水性がありませんので、
塗装による定期的なメンテナンスが必要です。
瓦の重量が1坪あたり140kgと他の屋根材に比べて重いので建物への負担が大きく、また、
瓦の30~50mmと小さいため雨仕舞いが悪く、
風の強い豪雨に比較的弱いのも特徴のひとつです。

  • セメント瓦について
  • セメント瓦について

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る