オハナの職人『ちょっと一言』

 >  > モニエル瓦の塗装

オハナの職人『ちょっと一言』

加藤 泰士『モニエル瓦の塗装』

福岡市南区・城南区・早良区・西区を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
行っております㈱オハナの加藤です。
本日は、モニエル瓦の塗装について書かせていただきます。モニエル瓦の塗装工事で
重要なことは、しっかりと洗浄時にスラリー層の除去をすることと専用の下塗材をしっかりと
塗布することです。もちろん、他の素材でも重要な部分ですがモニエル瓦は特に注意が
必要な瓦です。モニエル瓦は一番上にクリアー塗料⇒着色セメント(スラリー層)⇒セメント瓦
の順で形成されています。この着色セメント(スラリー層)が今までは、問題があり普通の
塗料で塗装しても塗膜剥離が起きやすかったのですが今はモニエル瓦専用の下塗材
が開発されました。ただ、これを塗布するだけでは問題ないというわけではなく、しっかりと
洗浄時にスラリー層をできる限り除去しなければなりません。
弊社では、スラリー強化プライマーという下塗り材を使用しております。
必要な状況の場合は下塗りも2回行うこともあります。
上塗りも必ず2回以上行うことがルールです。またこのスラリー強化プライマーを
使用した場合上塗り材は水系のものを塗布します。
ご自宅の塗装をお考えの際は、屋根の材質などもしっかりと頭に入れて工事してください!!

  • モニエル瓦の塗装
  • モニエル瓦の塗装
  • モニエル瓦の塗装
  • モニエル瓦の塗装
  • モニエル瓦の塗装
  • モニエル瓦の塗装
  • モニエル瓦の塗装
  • モニエル瓦の塗装

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る