オハナの職人『ちょっと一言』

 >  > 外壁塗装前の下地処理について

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:木原 和洋木原 和洋『外壁塗装前の下地処理について』

福岡市南区・城南区・西区・早良区を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
させて頂いております㈱オハナの木原です。
本日は外壁塗装前の下地処理について書かせていただきます。塗装工事だけでは劣化した
箇所が弱くなっているところはすぐ滑落やひび割れが起きてしまう可能性があるので
弱くなった部分はきちんと下地処理が必要になります。
モルタルの外壁は特に、年月が経つとひび割れが大きく出てしまったり滑落してしまったという
例が沢山あります。本日はモルタルの外壁の下地処理の写真を掲載させて頂きます。
大きなひび割れ部分は、補強テープを貼りその上から塗膜保護をします。
ただ、塗装工事を依頼して安心せず下地処理もきちんとしてくれるかどうか確認して、工事を
依頼するようにしてください!!

  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について
  • 外壁塗装前の下地処理について

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る