オハナの職人『ちょっと一言』

 >  > 下塗り材の必要性について

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:木原 和洋木原 和洋『下塗り材の必要性について』

福岡市南区・城南区・早良区・西区を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
しております㈱オハナカラーラボラトリーの木原です。
本日は、塗装において下塗りがなぜ必要なのかをお話しさせていただきます。
洗浄や上塗りもとても大切ですが、下塗り材もとても大切です。下塗り材も色々
種類があります。塗装する素材に合った下塗り材を選ばなければいけません。
下塗りの役割は、上塗り材の吸い込み防止・密着性を高める為・塗装の際の色ムラ
防止の為です。例えば女性の方は、すぐお分かりになる表現で言うと、お化粧をする
際に色々な工程がありますよね。洗顔⇒化粧水⇒乳液⇒化粧下地(ベース)
⇒ファンデーションの順番で主にされると思うのですが、お化粧でいう化粧下地が
塗装における下塗りです。下地を塗らずにファンデーションを塗ると、お化粧が
崩れてしまうのが早いですよね。きちんと、下塗りで整えなければ
早期の塗膜剥離(化粧崩れ)が起きてしまいます。
塗装をする際は、下塗り材をきちんと塗装されているかも注意をしてみてくださいね!!
見積もり・ご相談無料で承ります!!お気軽にご相談ください!!

  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について
  • 下塗り材の必要性について

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る