オハナの職人『ちょっと一言』

 >  > スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)

オハナの職人『ちょっと一言』

職人:坂本 光繁坂本 光繁『スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)』

福岡市南区・城南区・西区・早良区を中心に屋根塗装・外壁塗装、住宅リフォーム工事を
行っております㈱オハナカラーラボラトリーの坂本です。
本日は、スレート瓦の下塗りから上塗りの塗装の様子を掲載させて頂きます。
スレート瓦は、セメント85%・石綿(アスベスト)15%・厚さ4.5ミリで形成されているのが主流でした。
2004年以降アスベストの使用が禁止となっております。もし2004年より前に建築された方で
スレート瓦葺きのお家の方は、葺き替え工事の際などは十分ご注意ください。
スレート瓦の塗装工事の流れは、洗浄⇒下塗り⇒上塗り1回目⇒上塗り2回目の順番です。
高圧洗浄で、瓦に発生してしまった苔・汚れなどを綺麗に除去します。
写真の順番は①高圧洗浄②高圧洗浄後(苔まどが除去され綺麗になりました)
③下塗り④下塗り⑤上塗り1回目⑥上塗り1回目⑦上塗り2回目⑧上塗り2回目
です。ご覧ください。

  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)
  • スレート瓦塗装工事(下塗り~上塗りまで)

その他の『ちょっと一言』

  • 施工事例
  • 塗り替えセミナー
  • まず初めにお読み下さい
  • 建物診断&無料見積り
お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る