オハナカラー スタッフブログ

瓦の縁切りについてⅡ

福岡市・春日市・那珂川町・大野城市・太宰府市・筑紫野市を中心に
屋根・外壁の塗装、リフォーム工事を行っております
(株)オハナカラーラボラトリーの高比良です。

皆様、こんにちは♪
瓦の縁切りについて本日も書かせて頂きます。
縁切りとは、塗装工事後に皮すきやカッターなどを用いて
瓦と瓦の重なり部分の塗膜を切る
作業のことをいいます。非常に大切な作業です。
先日も書いた通り、この作業を怠ると雨漏りの原因にもなりかねません。
弊社では、スレート瓦の塗装工事においては『タスペーサー』という
ものを殆ど使用しております。
手順は下塗り剤を塗布した後(きちんと乾燥させます)に瓦と瓦の重なり部分に挿入します。
そのあと、上塗りをします。
タスペーサーを用いるメリットは、瓦の小口部分の破損を防げること・瓦に足跡を
つけることがないので、適切な縁切りができます☆
タスペーサーの挿入方法を掲載しておきますので是非ご覧ください↓↓タスペーサー

では、また♪

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る