オハナカラー スタッフブログ

平成30年7月豪雨

こんにちは
福岡市城南区・西区・早良区・南区・東区・中央区・大野城市・那珂川町・春日市 を中心に塗装工事・リフォーム工事を行っております㈱オハナの大歯です。

大雨、氾濫、冠水、日本各地で最悪な出来事となりました。
平成30年7月豪雨
亡くなられた方が126名、未だに行方不明の方もたくさんおられます。
どうしてこんなことになるのか。。。
悔しいことに自然災害は止めることはできません。
どこでなにが起きるかわからないです。
でも、少なからず私たちの意識を変えることはできると思います。
今は情報社会なので、すぐに情報が手にはいります。
避難指示、勧告がでた時に、これくらいで恥ずかしいから、
いつも大丈夫だから、今回も大した事ないなんて思わず逃げましょぅ。
その時のために、
地域で日頃から声を掛け合って協力し助けあうことを、
私たち若者から発信していかねければならないと思います。
同じ過ちを繰り返してはいけません。
過ちから学ばなければ、亡くなった方達が報われません。

命は一つしかありません。生き返れません。
その一つの命が、どれだけ素晴らしくて、どれだけ意味のあるものなのか・・・
私はそう思います。できることはやりたいと。
大げさなくらいでいいと思います

去年、私たちは九州北部豪雨で被災した朝倉市杷木にボランティアに行かせていただきました。
現場に行くまでの道で、道だったところも無くなって家も全壊、半壊、信じられない光景でした。

そこで私たちは、ある一軒のお宅の泥撤去や家財道具の処分などをさせていただきました。
正直最初はもう住めないのではないかと思うほど
流木が流れてきていたり、橋を挟んで向かいの家族が行方不明だったりと・・
想像もしたくないような話も聞きました。
それでも現地の人は、元気で復興に向けて前向きでした。
何回もお礼を言っていただいて本当に私が元気をいただきました。
これから先少しでも犠牲になる人が減るように
自分たちにできること考えて行動していけたらと思います。
皆さんも自分の身の安全を守りましょう!

 

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る