オハナカラー スタッフブログ

宇美八幡宮に初めて行ってきました!!

福岡市南区・城南区・早良区・西区・糸島市・那珂川町・春日市・大野城市・太宰府市
筑紫野市を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を行っております
㈱オハナの高比良です。

みなさま、こんにちは!!
この間初めて宇美八幡に行ってきました~♪
とにかく神秘的な木々ばかり。びっくりしました!!
自然の雰囲気に癒されて?きました★

台風が今年は沢山きますね。台風の被害にあわれた方々にお見舞い
お悔やみ申し上げます。
TVで見ていて思ったのですが、車の中から実況中継をしている方々がいらっしゃい
ましたがもう水嵩がだいぶ増している上での車の移動だったのでとても危険に感じました。
普段通っている道でも、溝の場所などまでは覚えていないですよね。
車の中まで水が入ってしまい亡くなられた方もいらっしゃったので水が増している
時は、運転はなるべくしないでくださいね!!
この間、実験であっていたのですが車って水没するとドアは水圧で中々開けられないですよね。
恐いとは思うのですが、救急などに電話する前にまず脱出の方法をよく覚えておき実行する
ことが生死を分けるそうです。
電話をしている時間があれば脱出することに集中した方がいいのかもしれません。
なぜなら、時間が経てばドアも窓も開かなくなります。これはみなさんご存知ですよね。
水圧って恐ろしいです。
緊急用ハンマーが車にあるかないかで、脱出方法は変わりますのでご参考にされてくださいね。
まず窓がまだ開く状態か確認する⇒開く状態なら即脱出してください!!
脱出手順は
シートベルトを外す⇒子供がいれば子供のシートベルトを外し脱出に備える
⇒緊急用ハンマーで窓を割る(フロントガラスは割れにくい加工がされているそうなので
サイドウインドウを割ってくださいね。)⇒脱出する
そして、難易度の高い緊急用ハンマーがない場合です。
これは、本当に冷静に行動することが
大切なようです。浸水が始まってドアが空きやすいのは
①車外と車内の水位が同じ高さになった時
②車体が完全に水没して車内に水が充満した時 だそうです。
①の場合は一瞬の出来事らしいので、瞬時に動く必要がありそうです。
②は相当な恐怖心と戦いながら脱出の瞬間を狙うしかなさそうです。
水がなるべく車内に充満したら、車内に残っている酸素を思い切り吸って思い切り
ドアを押しましょう。これが脱出の最後のチャンスらしいです。
自分がこの状況になった時に冷静に行動できるか不安ですが、頭に一階入れておくだけでも
違いますよね。ちょっとした知識があるだけで、自分や人を助けることができると思います
ので、是非覚えておいて頂ければと思います。
ではまた☆

弊社の施工事例をご覧ください⇒http://www.planning-ohana.com/sekou/

 

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る