オハナカラー スタッフブログ

バルコニー床面の防水工事

福岡市城南区・南区・早良区・西区を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
行っております㈱オハナの高比良です。

みなさま、こんにちは。
本日は、バルコニーの防水工事について掲載致します。バルコニーとベランダの
違いは、以前書かせて頂きましたがバルコニーとは屋根がかかっていないもの・
ベランダは屋根がかかっているものと分類されているようです。
屋根がかかっていない分、雨掛かりや紫外線の影響で床面や内側の壁に苔や
チョーキング現象が発生するお家が多いです。
今回のバルコニー防水工事の流れは
1.きれいに拭き上げ
2.下塗り
3.上塗り1・2回
の順番です。防水工事をすることで、耐久年数が上がりますのでお家のバルコニーの
床が劣化していないか、点検してみてはいかがでしょうか。
12
拭き上げ                 下塗り
34
上塗り1回目                上塗り2回目

弊社の施工事例も、沢山掲載しておりますので施工事例のページも是非ご覧ください。
http://www.planning-ohana.com/sekou/

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る