オハナカラー スタッフブログ

屋根 棟押さえ漆喰の充填作業

福岡市南区・城南区・早良区・西区を中心に屋根塗装、外壁塗装、住宅リフォーム工事を
行っております㈱オハナの高比良です。

本日は福岡市西区生の松原にて施工させていただきました施工内容を掲載させて
頂きます。屋根は、陶器瓦で、棟押さえの漆喰が滑落やひび割れなどを起こして
おりましたので、充填作業を行いました。この棟押さえは、漆喰のほかにモルタル
にてされているお家もございます。
施工前の状態はこちらです↓
北 屋根セメント滑落

黒漆喰というものを充填していきました。施工の写真はこちらです↓
12
この部分がひび割れや滑落をしており放置しておくと、雨水がどんどん侵入し
漏水に繋がる危険性もございます。陶器瓦は、とても頑丈な瓦で耐久年数も長いですが
この漆喰部分は定期的な点検が必要です。お家の瓦も、是非点検してみましょう!!
危ないので、無理はしないでくださいね。弊社では、お住まいの『健康状態』を検査する
建物診断を行っております。
お家のことで、何か心配なことがございましたら㈱オハナへご相談ください!!
相談も、お見積りも無料で行っております。
フリーダイアル:0800-200-3087まで!!

数々の施工事例も掲載しております!!是非ご覧ください。
職人が日々の工事内容を更新しております!!工事内容は、お客様が手形や
お家やご家族に対する感謝の気持ちを壁に書いたり、手形を付けたりするお写真も
掲載しております!!

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る