オハナカラー スタッフブログ

屋根・外壁塗装の専門店。漏水と防水工事の関係。

 皆さんこんばんは!福岡市 城南区・南区・を中心に屋根・外壁塗装・塗り替え・防水・屋根葺き替・外壁張替・内装工事・設備関係・アパート・マンション大規模改修工事・工場塗装・太陽光発電アドバイスまで建物の保護を中心に建物に関する工事に携り、皆様のお役にたてられるよう努力し続ける集団、㈱オハナ カラー ラボラトリー ・プロタイムズ福岡南店の庄嶋です。
いつも、ありがとうございます。

 本日は、博多区の有名な建物にて塗り替えセミナーの後援依頼がありましたので、務めさせていただきました。参加者の方のご質問で多いのが、塗り替え周期(サイクル)・今現在、漏水が起きているかもしれない・工事のベストシーズンは?の三つが多いいのですが、今日は漏水について書きます。
 以前にもブログにて書いてきましたが、漏水は住人さんが気が付くまでに、発生時から5~7年時間がかかると言われています。もし、皆様の大切なお家の内部や外部の天井などに水シミのようなものがありましたら、しっかりと診断を行い、白あり・腐朽菌の発生状況・鉄骨や木造の重要な部分・漏水原因箇所などを知ることから始めてください。本日の参加者の中にも26名のうち2名の方が漏水に気が付いていました。私たちの診断結果の統計から、10件に1件ほどの漏水・漏水物件20~30件に1・2件のシロアリが発見されます。もし、私たちが見つけられていない物件までを考えると、もっと多いのかもしれません。漏水に気が付かないまま、もしくは気が付いていてもスピード重視で仕上げる業者が、漏水している建物に上から塗装すると劣化の進行スピードが速くなりますので注意してください!防水工事の観念を重要視して塗装工事を行ってくださいね。塗り絵と変わらない工事をすると、お家にとってマイナスな工事になる可能性があります。また、屋上(鉄筋コンクリートや重量鉄骨 造)の防水も様々な工法がありますので、詳しく種類を知ることから始めないと、金額重視の防水工事は、意味のないものになる場合があります。
IMGP3760
屋上防水 通気緩衝工法にて
塗膜やシート。脱気筒を設け呼吸のできる防水まで。下地に合わせた工事をしなければいけません!

 それではみなさま、本日もありがとうございました。
ご不明な点・診断依頼・相見積・ 等々お気軽にご相談ください!
とにかく安くする工事は、別の会社にしてください。(笑)本気です。プライドの無い職人ではありません。
フリーダイアル 0800-200-3087

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る