オハナカラー スタッフブログ

日本の住宅事情、日本の将来と塗装を考える。

みなさま、こんばんは。
梅雨が明けたのに梅雨のような天気が続いています。
本日も塗り替えセミナーを開催しました。参加者の数が少なかったのですが、いつもこのセミナーには、
塗装屋、リフォーム屋としての使命と誇りを感じています。ただ単に、自分のことしか考えない、業者には絶対になりたくありません。福岡市からも西日本新聞社さんからも後援を頂いています。決められたルールを守る会社になること。それが社会貢献の第一歩だと思っています。

IMGP2989

福岡市・筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川町・糸島市にて住宅塗装からリフォームまで工事をさせていただいております。㈱オハナ カラー ラボラトリーの庄嶋です。いつもありがとうございます。 
日本の住宅事情と将来と塗装の関係を考えてみました。
やはり新築着工件数は年々少なくなり、建設業に携わっていなかった企業の参入も目立っています。
競争が激化しています。日本の歴史には詳しくはありませんが、時代は回るといわれたりしますね。
競争が激化すれば、価格競争も激化し、品質が低下しやすいことも事実です。施工をするのは職人さんです。技術者です。その方たちの将来を守れなければ、日本の住宅に関する技術はどんどん低下すると危惧しています。
 外形標準課税適用拡大などの中小企業向けの増税案が出ています。法人実効税率を下げて喜ばし、その反対では違う案が出ています。不安でなりません。大手の企業さんには負担が大きくて申し訳ないですが、もっと現実を見れるリーダーが必要だと思います。このままでは日本の将来が非常に不安です。

私たちオハナは社会に感動と喜びを与え続ける企業をこれからも目指します。
自分たちの利益だけを追求しない。そんな集団になりたい。

今日も感謝です。

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る