オハナカラー スタッフブログ

雨漏れとは?塗装屋の視点から

皆様こんにちは。
福岡市城南区梅林にある塗装・防水・改修工事の㈱オハナ・
塗装のプロフェッショナル集団 プロタイムズ福岡南店の庄嶋です。

 いつもたくさんの診断や、工事を施工させていただいております。
ありがとうございます。

 今日は
雨漏れ
について書きたいと思います。

 しょせん塗装屋の視点ですから、反論もあるかとは思います。

住んでいる人が、雨漏れと感じるのは

 ・室内の天井や壁から水が出てきた
 ・天井や壁にシミやカビ、壁のめくれが出てきた。
 ・窓枠周りから雨が降るとサッシ周りから水が出てくる。

などです。

が、しかし

実は、みなさんの気が付けなかった雨漏れは、たくさん起きています。
年間200~300件の建物診断を行ってきた私たちは、住んでいる人や、工事を行っている業者も気が付けていない雨漏れがたくさんあることを知っています。無償で行っている診断の中には、私たちも見落としがあるかもしれません。
たくさんある真実を見てきました。

IMG_5158IMG_5156

外壁材である窯業系サイディング板です。お水が入っては外側に出ようとする。
乾いては、雨が降るたびに濡れて、また乾燥する。さすがのアスベスト入りの窯業系サイディング板も
塗膜が剥がれたり、膨張して元に戻る力が弱くなり、指で崩れるほどスカスカになってしまう。

 私から見るとこの状況も雨漏れです

屋根も同じです。瓦の裏には防水シートがありますから、なかなか室内側に漏れてこないのですが、
屋根材が必要以上に劣化し、防水シートへある程度到達している状況で私から見ると

雨漏れです。

 みなさまも、室内で気が付けていない雨漏れがたくさんあることを認識してください。
良い工事は良い診断からしか産まれない。

 工事を行う前に、今の状況を正しく知ることから始めましょう!!
本日もありがとうございました!!

IMG_8426

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る