オハナカラー スタッフブログ

建築・建設業と赤外線カメラと塗装屋

みなさまこんばんは。

福岡市にある塗装・改修工事全般・防水工事・ドローン・建物診断を行っています、
㈱オハナ ・ プロタイムズ福岡南店 の庄嶋です。

ビックデータ・AI・IOT。世の中が大きく変化している中である程度過ごしていくと、
直ぐに新しいものも、環境も当たり前になっていく。
DJI_0003

表面温度がより詳細に撮影できる赤外線カメラ。雨水の侵入により
表面温度が下がっていることがわかります。それが、基本的に墜落しないIOTを持つ
ドローンや様々な機材とつながり、AIで人間に教えてくれる。そして、人間よりもはるかに高い能力を持つビックデータの存在。

しかし、どんなに医学や科学やいろんなものが進化しようと、うまく使いこなし結果的に良い方向へ
導いていくのは人間でしかありえない。
 赤外線カメラは建築を知らない人間が扱っても、詳細のことをわかるはずがないと6年間使用してきて
わかってきます。人も家も生き物ですから、同じように見えるものも、一軒一軒がそれぞれ違います。
 何事も使い方ですね。
測量や新築時における情報・積算・警告などなど新しい建物もどんどんロボット化していってますから、
数年後の建物たちは新たな条例ができない限り、ロボットと同様になると思います。
 建物を住まいの要素を下げて、投資の要素を高めるとロボットのような建物で良いですからね。
IMGP2106IMGP2210

雨漏れも赤外線カメラをうまく使い、ドローン+赤外線カメラだと
条件が整えば雨漏れが可視化されます。肉眼では見えなかったものも
今では当たり前に見ることができる時代です。

しかし、結局は人間が治療しなくてはなりません。少しでもイレギュラーな可能性があるものには、
今の時代でも、人を超えるものは無いと私は感じます。

IMG_2658

お客様にもらったレモン。どれだけ酸っぱいかとかではなく、どれだけおいしいかとかではなく
お庭になったレモン・パセリ・セロリ・ニラだから、
キャプテンというお客様から頂いたものだから、お庭で作られたものだから、たいへん嬉しいのです。

未来の住環境を創造していく企業として、
もっと半端ないスピードで成長していきます。

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る