オハナカラー スタッフブログ

塗装工事と診断の関係性

みなさまこんばんは。
福岡市城南区を中心に屋根・外壁塗装・リフォーム改修工事・防水工事を
させていただいております、㈱オハナ プロタイムズ福岡南の庄嶋です。

 さて、本日は塗装工事・塗り替え工事を行う際に、診断を行ってお見積もりを
作成するわけなのですが、相見積をとると業者によっては、会社によっては見積もりが
完成するまでのプロセスがバラバラであることがお分かりいただけると思います。
 なお、積算方法やその結果となる数字もバラバラであること。
そもそも、面積や長さなどを積算しない業者もいるほどです。
雨漏れを直さない、ひび割れを直さない、隙間をふさがない、
劣化したシーリングを打ちかえない、そもそも提案がお家の健康状態を
無視した提案や仕様を設定したり、それが自分たちの利益重視であったり、
そもそも知識が無かったり・・・・

 塗り替え工事はしないほうが良い場合もたくさんあります。
なるべく工事契約前から工事完成後まで
できる限り参加して、業者任せにならぬよう注意しなくてはいけません。
 そして何より、
今の現状を正しく知るために、
最低限の劣化状況
最低限のお家の治療・予防を行うために
最低限の診断と診断内容が必要だと強く感じています。
是非、役に立てていただきたいです。

本日も、ありがとうございます。

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る