オハナカラー スタッフブログ

塗装屋が、建物を守る その使命と責任 ドローンもその手段として

みなさまこんばんは。

㈱オハナ・プロタイムズ福岡南 の庄嶋です。

 本日は日曜日だけど仕事をさせていただきました。
先日、再度ドローンの活用法や法的な部分、建築とドローンの関係、資格などなど東京まで勉強に行ってきました。
 建物診断や人命救助などで活躍できると確信し、急ピッチで習得していきます。
最低限の操縦資格は弊社で4名取得しています。ドローンによる撮影や診断の希望があれば、
お気軽におっしゃってください!
DJI_0008IMG_7264
 先日、建物診断に行ったお家を見て、約10年前の屋根や外壁の塗膜が劣化は進んでいるものの、
付着状況などの状態が良くて感心しました。自分たち以外にも当然素晴らしい施工業者さんは存在しますね。笑 なぜなら塗り替えて少しの間のことしか考えていない塗装屋が多かったからです。
 診断をすると、意味のない塗り替え工事の多さを見てきたからです。
約1200棟の診断を6年間継続させていただくと、建物のいろんなことがわかってきます。
 赤外線カメラをドローンに付けてもっと診断の精度を上げていきますね。

IMG_7497

 先日お伺いした診断のお庭にバラのような椿が咲いていたので思わずパチリ!!
塗り替えをすると新築のようにきれいに見えますが、その状態が長く続かなくてはいけません。
お花は長くても半年は持ちませんが、塗り替えの塗装は、最低10年は防水や最低限の機能と見た目の耐久性が無いとだめです。だからこそ、正しい診断と、確かな施工と価値観や理念の共有。職人さんから経営までの一貫した想いが無いとそれらは実現できません。
 だからこそ学び、自分を壊し、人を知り、人に学び、感謝し続ける覚悟が必要だと
強く感じています。

 オハナは、住環境を創造し続けるエリートをめざし社会貢献を行っていきます。

本日も、ありがとうございます、感謝。

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る