オハナカラー スタッフブログ

塗装の必要性

 みなさまこんばんは。
今夜のテーマは塗装の必要性。

多くの建物は、表面の劣化が起きてしまい、美観を損ね、防水性を失い、屋根や外壁の素材そのものが、劣化してしまうので、保護目的の塗装を行うのです。しかし、新築時の屋根や外壁の素材の中には、10年もたたずに防水切れが起きてしまうものが多くあります。
 よって、建物によっては塗装の必要性が大きく異なる場合があるのです。
しかし、間違えた塗装工事を行ってしまうと・・・・逆効果です!

 先日、弊社物件の完了検査へ行ってきました。
弊社の自社職人さんは、想いを込めて塗装していることがわかります。
IMG_8836IMG_8827

IMG_8828IMG_8825

IMG_8834IMG_8823

弊社の塗装職人さんは、塗り絵のプロではありません。
塗想 『とそう』と読みます。
塗想のプロです!

機能を持てない塗装は、塗り絵と同じ。耐久性のない塗装も、塗り絵と同じ。

塗り絵をするなら、屋根外壁にはしないほうがましです。笑

IMG_8820

本日掲載した写真で、私は職人さんの想いを会話をせずに、作品をみて感じてしまいます。
もっと精進して、圧倒的なリーダーを輩出する組織となります。

本日もありがとうございます。

 

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る