塗装工事を依頼する前にこちらをお読みください

 > 塗装工事を依頼する前にこちらをお読みください

塗装工事を依頼する前にこちらをお読みくださいその塗装、本当に必要ですか?

塗装工事をした方が良い場合

  1. 新築から初めての塗装の場合
  2. 塗装面の下地が劣化していない場合。
  3. 塗替えの出来る下地の場合。
  4. 外壁の劣化が進行している場合。
  5. 建物の将来に対して計画ができており、長く持たせたい場合。
  6. 漏水の原因が判明している場合。

塗装工事をしない方が良い場合

  1. 屋根・外壁の塗替えが3回目の場合。(2回目も注意)
  2. 下地の劣化が進行し、耐久年数が保てない場合。
  3. 塗り替えできない下地や、特殊な下地である場合。
  4. 建て替えや・新築・引っ越し等を計画中の場合。
  5. 漏水の原因が不明の場合。

これを読んでも「分からない…」という方がほとんどだと思います。塗装工事をするか、しないか悩む前にまずは建物診断を。

建物診断&無料お見積りはこちら!

※弊社の建物診断は、ビデオによる映像と解説付きです。

お電話・メールともにお気軽にお問い合わせください。|0800-200-3087(受付時間9:00~18:00)
ページの先頭へ戻る